PLUS ONE HABIT

リハビリ業界の情報を中心に、取るに足らない日常の「雑」を紹介していくブログ

2021-12-15から1日間の記事一覧

ランナーズハイとはつまり遺伝子が洗練されていっている感覚のことではないか

まず運動と聞いて最初に思いつくのは、瘦せるとか健康といったイメージかと思います。 しかし運動療法は、医学はもちろんのこと、心理学、精神科学、教育学、疼痛の領域など様々な分野で有用性が示されてきています。

佐久「ぴんころ地蔵尊」へのアクセスと駐車場などの周辺情報 【健康的な生き方について考える】

長野県佐久市の野沢地区にある成田山薬師寺参道に「ぴんころ地蔵尊」というお地蔵さんがいらっしゃいます。 「ぴんぴん生きて、ころっと往生する」という意味であり、ベッドの上にいて寝たきりの状態での長生きではなく、元気に健康で長生きすることの大切さ…

27クラブとロノウェとは、そして28クラブとベリトへ

The Rolling Stonesのギタリスト・ブライアンジョーンズ、NIRVANAのカートコバーン、ジミヘンドリクス、エイミーワインハウスなど、 誰もが知っている有名アーティストには実は共通点があります。 それは皆27歳という若さでこの世を去っているということ。

【営業・接客・サービス業向け!もっと簡単に良好な人間関係を求める方へ!】 仕事で使える心理テクニック

私は地方の病院でリハビリテーションの仕事をしています。 私の仕事では毎日数多くの患者さんと、時間にして30分以上やりとりをしながらリハビリを行います。 さらに医師や看護師などと情報共有のためにもコミュニケーションはとても重要です。 良好な人間関…

「目標設定」を習慣化させましょう!というお話

現在、日本人の平均寿命は、男性81.4歳、女性87.4歳です。(2020年7月時点) 仮に80歳まで生きるとしたら、いったいどのくらいの時間を過ごすことになるでしょうか。

【田植え】 稲のようにたくましく生きる

ザ・田舎の風景。 私の地域では5月も中旬を過ぎると、そこらじゅうの田んぼで田植えが始まります。

悪口・陰口を言うやつは信頼されないという話 【ウィンザー効果をもとに】

飲み会やランチタイムなどで、あなたはどんな話題で盛り上がっていますか? 誰かのウワサ話やもしかしたら悪口を言い合ってるのではないでしょうか? そんな人たちは要注意。知らない内にあなたの「信用・信頼度」は下がっているかもしれません。

世界遺産の片翼「日光東照宮」を探訪

ちょっとむかしのおはなし。 私が2018年3月に参拝した日光東照宮を、旅行にも行けないこのご時世にちょっとした旅気分を味わいながら振り返っていきたいと思います。 記憶を辿りながら。

雨の瑠璃光院

京都、叡山電鉄に揺られて終点の八瀬比叡山口駅で下車、高野川に沿って数分下ると「琉璃光院」へ辿り着きます。 春夏には緑、秋には紅葉に染められた寺院で、自然に飲み込まれるような不思議な感覚を味わうことができます。

Nulbarich武道館ライブ「ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over-」

今や大人気となった「Nulbarich」。 2016年に彗星のごとく音楽シーンに登場し、2年後には武道館でのライブを敢行しました。

浜松のうなぎ老舗「あつみ」で舌鼓を打つみたいな話

静岡県浜松市はうなぎで有名な街ですが、その中でも有名店に特に名を連ねる老舗「うなぎ料理 あつみ」。 静岡旅行の〆に堪能する鰻料理をとくとご覧あれ。

親知らず5本あって手術で一気に全部抜いた話

永久歯が生え揃った後、10代後半から20代前半で、数ある永久歯たちの最後方から満を持して生えてくると言われている親知らず。 その由来は物事の分別がつくようになり、今までは全ての面倒をみてくれていた親が知らない内に生え揃うことからきているようです…

【おでもにも】 「つむじ」が2つある筆者の経験談 ~オススメの髪型、良いこと、悪いこと~

鼻は1人にひとつ、口も1人にひとつ。 つむじも1人にひとつ、と思いきや、世の中にはつむじが2つ以上ある人がいます。 筆者もその1人で、しかも、おでこと頭頂部の2か所にあります。 今回は、つむじを2つ以上有している人の生活をちょっとだけご紹介します。

物件探しで注意すべき周辺環境 【引っ越しや家を建てる時に読むべきことまとめ】

私はこれまでに、大学進学、生活環境の改善、人間関係の変化、転職などで約5回ほど引っ越しを経験してきました。 その度にアパート探しを繰り返し、色々な物件を見たり実際に住んだりして気づいた「物件探しで注意すべき周辺環境・立地条件」について今回は…

今年の夏も、これといって夏らしいことはできずに過ぎ去っていく予感

憎きコロナによって身動きが取れず、大切な人にも会えず、大切な人を失い、エンジョイする場所を失い、仕事を奪われた大人たち、青春を奪われた大学生たち、行き場を失っている独身たち、夏がもうすぐ終わりそうですよ。

急性期理学療法のミニマムスタンダード(自分的まとめ)

(https://wikiwiki.jp/ssbswitch/より引用) PTジャーナルをパラパラとめくっていたら、面白い特集記事を見つけました。 循環器理学療法界を牽引されている存在の1人である高橋哲也先生が、2020年1月に執筆されていた「急性期病院で働く理学療法士のミニマム…

【世界最古?のなぞなぞ】 オイディプスとスフィンクス

コロナがまだ流行る前の年の瀬、忘年会で司会をやりましたが、司会というものはトラブルがつきもので、アドリブ力をかなり試される試練の場でもあります。 その時も当然のように不意のトラブルが発生し、会場が一旦滞ることがありました。 とてもアタフタし…

習慣化の習慣 【リハビリテーションにおける習慣化の意義】

高校受験の時期、前期面接の時間潰しとして書店に平積みされていた本を手に取りました。 ご存知、伊坂幸太郎氏の『オーデュボンの祈り』(新潮社)。 そこからしばらく彼の作品を読み漁っていた時期がありました。 映画化もした『ゴールデンスランバー』という…

オンライン飲み会のつまらなさ、異常 【楽しみ方の提案】

コロナウイルス(COVID19)感染者は、日本では2020年1月15日に1人目が確定診断されました。 それ以降、徐々に感染が拡大し、「外出自粛」「3密」「ソーシャルディスタンス」「緊急事態宣言」「まん防」などと言った言葉が飛び交う様になりました。 その中で…

恐怖!抜け落ちた髪は何処へ ~細胞を地球へ返還していくストーリー第1章始動~

中学の時、その当時50代であった私の恩師が、頭髪の薄さを生徒にイジられた際に放った言葉が今も頭に残っています。 「人間てのはね、赤ちゃんとして生まれてから大きく育つにつれて、知識とか金とか地位とか色々身に付けていくけど、 ある程度歳をとったら…